中野区行政書士 | 創業融資に強い行政書士なら高橋法務会計事務所

制度融資と創業融資

制度融資と創業融資

制度融資とは都道府県などのの自治体、保証協会、民間銀行が合同で行うパッケージのような融資です。その中に創業資金目的で使えるものがあり、ここではその融資のことを創業融資と呼びます。

創業融資の利用条件

制度融資とは各都道府県と信用保証協会と銀行が合同で行うパッケージのような融資と言いましたが、申し込み手続きに関わるのは信用保証協会と銀行になります。

 

  • まず前提として、信用保証協会を利用できる人でなくてはなりません。
  •  

  • 次に、制度融資の申し込み条件を満たしてる人でなくてはなくてはなりません。
  •  

  • 最後に、創業融資の申し込み条件を満たしてる人でなくてはなくてはなりません。

 

上記3点を満たすのは大変なように思えますが、【事業的要件】【資金的要件】を満たしていれば問題ありません。
おおよそ下記の様なイメージです。

 

 

【事業的要件】
制度融資には対象除外とされている業種があります。風俗の1部などがそうなのですが、普通の事業であれば通常問題ありません。
また、ある程度の事業に関する経験が求められたりしますが、雇用形態は問われておらず、アルバイトであっても問題ありません。

 

【資金的要件】
創業融資には自己資金が求めれます。これは、信用や実績の代わりの意味合いとなります。

 

 

詳しくは次のページから見ていきましょう。

関連ページ

制度融資における創業融資の要件
創業融資をメインに、融資に強い会社設立を経営改善指導員の資格を持つ行政書士がお手伝いします。
信用保証料について
創業融資をメインに、融資に強い会社設立を経営改善指導員の資格を持つ行政書士がお手伝いします。
信用保証協会制度の改正について
創業融資をメインに、融資に強い会社設立を経営改善指導員の資格を持つ行政書士がお手伝いします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ お役立ち情報 事務所案内 料金表 お問合せ